PS Plusのフリーを楽しむ! カリギュラOD編⑤ エンディング!

(※スクショが無い。最後まで撮れない区間が続いた)

前回の続きと行く前にキャラエピソードで分かったことが1つ。

琵琶坂が本気でただの糞みたいな犯罪者ってこと!

そしてボコって帰宅部を追放した!逃げられるってのが納得できないが。

この先で報いを受ける時があることを祈ろう!

そんなわけで今回はオフィスビルの工事現場に行く。

そこで待ち構えてるのはシャドウナイフ!

まずは広い広いダンジョンを攻略しなくちゃならないけどね!

そして広い広いダンジョンを抜けてやっとこさボスのシャドウナイフ!

今回はいじめを受けてたやつ。帰宅部が敵なんじゃ?って思えてくる。

ま、最終的には帰宅部と戦うことになるはずなので楽しみにしよう。

さてさてシャドウナイフをボコったはいいが工事中のビルの上から落ちるっていうね!

そしてこの仮想世界で死ぬと現実でも死ぬ。つまり・・・

って思ってたら下を移動してたらしい琵琶坂が巻き沿いになって死ぬっていうね!

シャドウナイフは生きてる。何より今までの戦いで誰も死んでない優しい世界。

琵琶坂だけが報いを受けた!ここは褒めよう!あんなやつに生きててもらっちゃ困る!

そしてシャドウナイフ編をクリアして分かったのがソーンと笙悟が知り合いってこと!

その事を部員に攻められる。みんな落ち着くために明日にまた話会おうってことに。

そして集まったはいいが仲間の鳴子がいない。そして扉が開かない!

閉じ込められて鳴子が実は楽士の一人なんじゃないのか?って疑ってたんだけど・・・

どうやら鳴子も騙されて捕まって利用されてただけのようだ。

そんなわけで楽士のウィキッドってイカれたやつを倒した。

その後色々あり楽士ルートがどういった結末に向かうのかが分かった!

ソーンは現実世界を崩壊させて一瞬だけでもメビウスだけの世界を手に入れる事。

なんか望んてたのと違う。そもそも主人公は何の目的でソーンに味方してるのか。

そんなことを考えてたら現実に帰る帰宅部が一番いいんじゃねってこと。

つまり・・・帰宅部ルートが結局気持ちよく終わりそうってことかな!

とりあえずこのまま楽士ルートを見届けよう!

そして最後の最後ですごい展開になるけどまだ帰宅部ルートに戻れる選択が。

まだ戻れる選択が出たので楽士ルートと帰宅部ルートを分けておこう!

▶をクリックorタップで展開!


 

最初に選んだ楽士ルート

全ての楽士を倒し最終ダンジョンを越えて帰宅部としてソーンの前に立つ!

ここで選択。「帰宅部として戦う」か「帰宅部を裏切る」か。

ここまで来たらそら選ぶ答えなんて決まってる。帰宅部を裏切る!

まぁ・・・ひどいことひどいこと。帰宅部全員倒すっていうね。

今まで信頼してたのにとか、いつから裏切ってたんだとか言われるが倒す。

そして最初に力をくれたアリアまでも倒した。本当に全員を倒した。

その後はソーンが望んだ世界。そして現実が崩壊を始める。

その結果徐々にメビウス内に人がいなくなり最後に主人公もいなくなりエンディング!

なんだこれ・・・。主人公が一番のクズ。目的も何も語ることなく消えるってね!

帰宅部と半分以上の楽士も現実に戻る事を望んでたってのに!

最悪なバッドエンディングだった!

やっぱこっち!帰宅部ルート

やっぱりみんなで帰ろう!キャラエピソード見て思った感想。

楽士の半分以上も現実に帰ろうとしてる、もはや帰宅部。

と、いうよりも主人公の目的がハッキリしないので裏切るなんて選択は無い!

そしてソーンを倒し、負の感情にやられたμを倒した!

そうして帰宅部を含めた全員が現実に帰ったさ!そしてエンディング!

最後の最後で全員の現実世界の描写が入ったが主人公どれ?ってなった(笑)

一部の楽士の連中も描かれてたのでやっぱこっちルートがいい!

あんなバッドエンディングはいらない。よくわかんだね!

 


楽士ルートは最後の選択で間違えなければキャラエピソードも見れるしいい感じ。

トロフィーも結構簡単みたいだしね。やるかはまた別問題だけど。

さて、完走した感想だけど・・・

評価は★3.5ってところかな。キャラエピソードが無ければ★2.5だったね。

ダンジョンが広いしその合間にある話のせいでテンポが悪い。

あとロードは普通かな。戦闘システムは個人的には悪くないのが救い。

キャラエピソードだけは見てもいい。一部糞野郎がいるが!

そんなわけで琵琶坂が報いを受けるカリギュラオーバードーズ、これにて終了!