ボーダーランズ2編①

今月は100円のソフトが1つ!ある意味2つ!

ボーダーランズダブルデラックスコレクション!

2つのソフトが収録されている。2とプリシークエル。

どちらが先かいちよ調べてから開始!

f:id:GameSkKi:20190615201328j:plain

ちょっと調べたらプリシークエルは2の前日譚って事なので2からになった。

1からやれれば問題無かったんだけど仕方ないね!

そして今回はFPSってことでオンラインメインになるのか?

FPSは半永久なので軽く最後までちゃちゃっとソロでやる感じにしよう!

そもそもソロでやる難易度なのか?よくある数の暴力ゲームかもしれない。

そうなったら恐らく・・・

と、その前にFPS系は話が操作中にあってよく読めないのが多いので・・・

大まかなあらすじを載せておこう。

あらすじ

Vaultと呼ばれる遺跡にエイリアンの超技術が眠ると言われる開拓惑星パンドラ。

前作にてVaultの封印は解かれるが中身はお宝ではなく凶悪な生物だったことが判明し多くの人々を落胆させた。

それから暫くしてパンドラそのものに変化が訪れる。古代文明の力の源「イリジウム」が採掘されるようになったのだ。

これに目を付けた多くの企業が再びパンドラに押し寄せる。

その中でもHandsome Jackが率いるHyperion社の勢いは凄まじく圧倒的な武力で他の企業とパンドラの住人を制圧し再開発を始める。

それに怒った住人と前作の冒険者はレジスタンスを結成しパンドラの自由を賭けた戦いが始まったのである。

それから5年。噂を聞きつけた冒険者「Vault Hunter」の4人組がパンドラに降り立ちHyperion社の列車に乗っていた。

目的はもちろんパンドラに眠る秘宝。彼らは助っ人としてHand some Jackに歓迎される・・・と思いきや彼の刺客がVault Hunter達を包囲する。

彼はパンドラの財宝を横取りするのを許さないのだ。輸送列車ごと爆破され吹雪舞う大地へと身を投げ出されたVault Hunter達。

意識を失いそうになるところを黄色いロボットに助けられる。物語はここから始まるのだった!

そして・・・

f:id:GameSkKi:20190615201508j:plain

その後、ボスにボコボコされる主人公であった。完!

なんか・・・楽しくない。これは完全にマルチでやらないと楽しくないやつだ。

それとFPSって回避行動が無いよね。そのせいで逃げることすら出来ない。

なによりあのフワッとしたジャンプが馴染めないんだよなぁ・・・

そんなわけで今回は終了!

ワイワイやるより1人で黙々とやるのが好きなので続きは希望薄。

完全に諦めたわけじゃない!(こんなもんだよ!→ 次回 

100円シリーズ初の途中で投げ出すゲームになるかもしれない!

だがしかし、そこは100円。流石100円!

たまにはこんなやつもあるさ!